助産師によくある悩み

MENU

助産師によくある悩み

助産師によくある悩みと言えば、精神的にも肉体的にも厳しい職業だということです。そうしたことに耐えられないという悩みを抱える人が多いと言います。患者の相談を聞き、出産後のケアもしなければならないので、やることが沢山あります。また、給料が安いというのも助産師の悩みの1つです。

 

大変な職業のわりには、給料が低いです!

 

助産師の仕事の悩みでよくあるのが、勤務形態です。非常に厳しい就業環境にあります。いつどのような形で分娩がはじまるかわからないので、常に待機していなければなりません。自分のペースで仕事ができないのが大きな悩みで、シフトによっては日勤と夜勤の繰り返しになることもあり、肉体的にかなりきついです。

 

助産師は、不規則な勤務時間で、いつ呼び出されるかわからないので常に緊張感をもっていなければなりません。仕事そのものにやりがいがあっても、こうした厳しい環境があるので、悩む助産師は多いのです。助産師の仕事は、分娩介助だけでなく、出産を控えた妊婦のケア、出産後のサポートなどもあるので、仕事の環境でストレスを抱えている場合、精神状態が不安定になる悩みがあります。