男の看護師って仕事的に損?

MENU

男の看護師って仕事的に損?

女性だけの職場。それが看護師の世界でしたが現在はその現場も変わりつつあります。性別を問わない看護師求人がそれを証明しています。けれどもそこで気になることは果たして男性が看護師をやって損はないのかということですよね。いくら男性が増えてきてもまだまだ女性ばかりの職場であることに変わりはありません。

 

それだけでも少しばかりいにくさというのをイメージしてしまうものです。確かに力仕事ばかり回されて損を感じるという現場の声もありますがそういったデメリットだけではないようです。

 

まず男性が珍しい職業であるため患者さんに顔を覚えて貰いやすいというメリットがあります。また現場によっては『患者さんを別のベッドに移すなどの力仕事も多いため男性がいると回転率がとても良くなります。』

 

単純なことですが現場を円滑に回すためにはとても重要なことですよね。男性患者の中には若い女性には決して離せない悩みを抱えている人もいます。そういった人達にとって男性看護師は無くてはならない存在らしく男性がいてよかったと感謝されることもあるそうです。男性が看護師をやってもメリットはたくさんあります。損することだけではありませんのでご安心を。

男の看護師って仕事的に損?関連ページ

看護師と子育ての悩みは?
看護師の悩みの一つに自分の子育てと自分の仕事がうまくかみ合わない場合が非常に多いことなんですね。それを解決するためには?
看護師はプライドを持って仕事をしている!
准看護師養成所とは?