看護師の基礎知識

MENU

看護師の仕事内容

看護師の仕事内容は、多岐に渡ります。朝の申し送りから始まり、夜勤者から前日の患者の状態を聞き、環境を整備します。その後、バイタルサインのチェックに回り、体を拭き、身の回りのお世話をします。検査がある患者に対しては、検査場所に誘導しなければなりません。

 

他にも、採血や点滴、手術の準備や手術後の迎えなどがあり、あっという間に時間がすぎていきます。看護師の仕事内容は、このように、仕事の範囲が広く、大きな責任を伴います。知識の難しさと相俟って、責任の重さと仕事内容の範囲が広いので、非常にストレスがたまります。

 

医療従事者の中で看護師は患者と一番接する仕事で、患者の病気が悪くなっていったり、患者が亡くなるのを日常、目の当たりにします。患者が看護師に対する言動や態度によっても、ストレスがたまります。看護師1人で、平均5~8人ぐらいの患者を1日に受け持つことになるので、体力的にもかなり消耗します。

 

看護師の仕事内容は、食事介助や服薬の介助などもあり、やる事はいくらでもあります。1日でする仕事の量は凄まじく、要領良くこなさないと周りに迷惑をかけることになります。

看護師の基礎知識記事一覧

看護師と子育ての悩みは、切っても切れないものです。看護師の仕事はとてもハードですから、最初は子育てと看護師の仕事の両立が難しいと感じる方も多いでしょう。正職員のまま働く方もいますが、肉体的や精神的に大変過ぎる場合は、家事や育児とのバランスを取りながらパートに切り替える方もいます。看護師の仕事は需要がとても大きいので、正職員でもパートでも雇いたいという病院は沢山あります!職員数の多い総合病院では、病...

日本人はどんな仕事でもプライドを持ってこなしているからかっこいい。外国人から見た日本人の働く姿の感想です。ご存じの通り日本の製品は世界的に認められています。車、電化製品は勿論のこと、接客サービスも世界一として有名です。ネットで検索すればすぐに出てきますので興味のある方は調べてみて下さい。日本のコンビニに訪れた外国人は、ガム一つしか購入していないのに丁寧に頭を下げてくれる従業員の接客態度に大きく感服...

女性だけの職場。それが看護師の世界でしたが現在はその現場も変わりつつあります。性別を問わない看護師求人がそれを証明しています。けれどもそこで気になることは果たして男性が看護師をやって損はないのかということですよね。いくら男性が増えてきてもまだまだ女性ばかりの職場であることに変わりはありません。それだけでも少しばかりいにくさというのをイメージしてしまうものです。確かに力仕事ばかり回されて損を感じると...

准看護師とは都道府県知事の試験を受け免許を得て、医師や歯科医師、または看護師の指示によって療養上の世話や診療の補助を行うのが仕事で、「都道府県知事免許」が必要になります。准看護師になるためには中学校を卒業して准看護師養成所で2年間の勉強を行った後に准看護師試験に合格すれた資格がもらえる准看護師を目指す人のための学校です。准看護師養成所は中学校卒業者だけでなく社会人の入学も歓迎しており、医療機関で働...